クリニックで行う医療レーザー脱毛とは | 脱毛するなら医療レーザー脱毛!!

脱毛するなら医療レーザー脱毛
面倒なムダ毛処理、定期的に行わなければならないのは煩わしいですよね。
医療レーザー脱毛なら、その煩わしさから永久的に開放されます。
“お手入れの時間短縮”だけでなく“キレイな肌”まで最も安全に手に入るのは
医療レーザー脱毛だけです!
クリニックで行う医療レーザー脱毛とは
クリニックで行う医療レーザー脱毛とは

クリニックで行う医療レーザー脱毛とはいったいどのようなものなのでしょうか?
医療レーザーによる脱毛の仕組みや、メリット、デメリットについて詳しくご紹介いたします。

医療レーザー脱毛って?

医療レーザー脱毛って?

医療レーザー脱毛とは、その名の通り、医療機関での使用のみ許可された、脱毛処理の方法で、
高出力のレーザーを、毛の黒いメラニン色素にのみ反応させ、毛根・皮脂腺開口部を破壊することで、ムダ毛を処理し、その後生えてこなくする為の処置です。
成長期と退行期の毛は約30~40%で半数以上の毛は見えていない状態なので一般的にレーザー脱毛は複数回かけて行われます。

レーザー脱毛で使用する器具

レーザー脱毛で使用する器具

一般的にレーザー脱毛はで使用される機器はアレキサンドライトという機器を使用しておりアメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)からの認定を受けているものです。

アレキサンドライトの特徴としては
・一般的な毛質の方
・肌の弱い方
・痛みを感じやすい方
に向いている機器でアレキサンドライトレーザーは、どんな部位(角度のあるヒザやワキなどの部位)でもレーザーが届き、処理漏れが少ないというメリットがあります。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリット

• 医師が施術をするので、しっかりと皮膚の状態を判断してもらった上で施術してもらえる。
• 一回の施術時間が両わきの施術でも合計10分で終了と短い時間で終わる。
• レーザーによる黒ずみやクスミの解消、肌への負担の軽減、脱毛効果によって毛穴が閉じる事による肌の引き締め効果や、美肌効果なども期待できる。
• 医療レーザー機器の扱いは医療機関でのみ可能な為、万が一のトラブル時のもアフターケアが迅速で的確な為、安心。
• 高出力のレーザー脱毛は個人差はあるが、一回一回の効果が高いため、脱毛完了までの回数が少なくて済む。
• 広範囲を一度に脱毛出来る。
• 当然ながら医療機関なので衛生管理が良い。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットイメージ

• 黒い色素(メラニン)に集中するため、白髪や細い毛の場合に反応が弱くなる。
• 日焼けをしている肌の場合は施術を断られてしまうケースがある。
• シミ・アザ・ホクロにレーザーのエネルギーが当ってしまうと火傷の危険性がある。
• 医療レーザー脱毛は保険適用外なので費用が高い。
• エステサロンなどのフラッシュ脱毛や光脱毛と比較すると、照射エネルギーが強力なので、肌に負担がかかる可能性がある

ページトップ